6月1日から30日まで!父の日キャンペーン開催! ≪詳しくはこちら≫

土用の丑の日2024

2024年の丑の日は、 7/24(水)8/5(月)

土用丑の日は、
どの「う」食べる?

土用丑の日は、「う」なぎ?
土佐あか「う」し?
王道のうなぎもよし!
がっつりお肉・土佐あかうしもよし!
土用丑の日に食べたい「う」
を見つけてください!

暑い夏は、四万十うなぎを食べて乗り切ろう!!

すえひろ屋の四万十うなぎせっとは、うなぎにこだわっているのはもちろん、手作りのうなぎのたれが1尾につき1本ついてくる!
高知県仁淀川町産の山椒の実と葉をブレンドし、うなぎを一番おいしく召し上がっていただける山椒も、たっぷり5gついてます。
四万十うなぎは1尾ずつ真空パックされているので、お好きなときにお好きな分だけお召し上がりいただけます。

四万十うなぎ

四万十うなぎ

「日本最後の清流」として知られる四万十川の伏流水で育てた四万十うなぎは、身がやわらかく、泥臭さもありません。
うなぎへの飼料はすけそうだらと四万十青ノリを練り合わせたもので、抗生物質やホルモン剤は一切使用しておりません。
安心・安全でとっても美味しいウナギです。

日本最後の清流四万十川

土佐あかうし

自然豊かな高知県土佐れいほく地域で育てられた、土佐あかうし。年間500頭ほどしか出荷されず、その希少性から「幻の和牛」とも言われています。 土佐あかうしの特徴は、なんといっても赤身の旨さ。サシがバランスよく入り、肉本来の旨味を堪能していただけます。

土佐あかうし

豊かな旨みと甘味
柔らかくしっとりとした食感

赤身部分には深いコクと香りが、脂身部分には甘みがあります。
ほどよい脂のりで、あっさりと、ついつい箸が進みます。
肉本来の旨味を堪能していただくため、塩をひとふり、季節の柑橘を添えたシンプルな食べ方がおすすめです。

土佐あかうし赤身

2024年の丑の日は、 7/24(水)8/5(月)

表示切替: 並び順: 在庫:
16件中1件~16件を表示
16件中1件~16件を表示

ページトップへ