土佐の高知のすえひろ屋

はちきん地鶏、シコシコとした食感と濃厚な味が絶品

引き締まった肉質、深みのある味わい

土佐はちきん地鶏は引き締った肉質で、市販のブロイラーに比べて脂肪が少なく、熟成した味わいが特徴です。塩焼きなどにすると素材そのものの旨さを味わえます。「雑味のないすっきりとした味」、「骨の髄までうまみが詰まっている」と、県内の料理人からの評価も高い土佐はちきん地鶏。 ガラからは最高のスープを取ることができます。

はちきん地鶏、その特徴は

  1. 冷凍にも強い、地鶏本来の旨さ
  2. 肉に締まりがあるため、冷凍し解凍しても(肉汁漏出)が少なく、アミノ酸などの旨味成分が失われにくいのが特徴です。まろやかな味でほどよい歯ごたえと、脂質の少ない地鶏本来の旨さを兼ね備えたヘルシーな食感。おいしさが広がる、部位ごとの味わい。モモ肉程よい歯ごたえ、肉色は適度な赤身で旨味と甘味の調和がとれコクがあります。

  3. 脂肪分が少なく、肉に締まりがある
  4. ブロイラー種のものとは違って軍鶏などの血が入っていることから、脂肪分が少なく雑味がないので、料理のジャンルを問わず幅広く使いこなせます。鶏肉臭が少なくあっさりした旨味が引き立ち、程よい甘味があります。また手羽先コラーゲンが豊富で、濃厚な味わいが楽しめます。

  5. 高知県で開発された新しい地鶏
  6. 坂本龍馬が好んで食したという「土佐九斤」と「大軍鶏」をかけあわせたクキンシャモを父親に、白色プリマスロックを母親にして、5年の歳月を費やしてついに誕生したのが土佐はちきん地鶏です。

    80~90日で雌雄平均で3kgに成長し出荷できるようになります。平飼いで充分な運動をしながら過ごすので、引き締まった肉質で弾力ある噛みごたえ。

    余分な脂肪がなく、うまみが凝縮されたような深みのある味わいです。活発に運動をし健康的に育つため、若鶏より身がしまっているのが、はちきん地鶏の特徴です。

コラーゲン豊富で、女性に人気

脂身が少ないので、地鶏ならではの風味を醸し出します。鶏本来の味を愉しむために、タタキや塩焼きや鍋などのシンプル料理がオススメです。低脂肪・高蛋白な健康的食材として知られる地鶏料理は、コラーゲン豊富で、女性に人気です。

骨にゼラチン質が豊富で、ガラでスープをとって冷ますとプルンとゼリー状に。この中にはうまみが凝縮されています。例えば土佐はちきん地鶏の特徴をあるがままにご満喫いただける地鶏鍋。地鶏の体内に蓄えられた旨み成分が鍋の中に広がり旬の野菜をはじめとする具材に染み渡ります。特別なだしで味わう雑炊やうどんすきと、最後まで高知の地鶏、土佐はちきん地鶏の旨みをご堪能いただけます。

肉質は多くの人が地鶏からイメージされる過度な硬さはなく、適度な食感は一般のブロイラーでは得ることのできない現代人の好みにあったもの。脂肪分が少ない地鶏の中でも特に調理加工時にドリップが少なく、豊富な旨み成分が失われにくいという優れた特徴のある肉質です。

余分な脂がないので皮が薄く、焼くとパリッと香ばしく仕上がります。ムネ肉も淡白ですがうまみがあります。オリーブオイルでマリネしてからじっくりと焼き上げるとうまみを外に出さずにジューシーな仕上がりに。ハーブともよく合います。

お客様の声

はちきん地鶏のおすすめ料理法

  • 網焼き・鉄板焼き
  • まずは網焼きや鉄板焼きで、塩コショーをかけるシンプルな食べ方をオススメします。モモは身がしまっていますので、味があるおいしい部位です。ムネは淡泊ですがヘルシーに食べられます。脂身が少ないので、近年人気が高まってます。

  • 唐揚げや煮込み
  • はちきん地鶏は唐揚げにしても、おいしく食べることができます。

  • 土佐はちきん地鶏の水炊き
  • 数ある高知県の地鶏の中でも人気のあるはちきん地鶏は地鶏本来の旨さに加え、脂身が少なくヘルシー。煮込んだ特濃だしは絶品です。

  • 鶏しゃぶ
  • 鍋にスープを3袋入れ、沸かします。煮立ったところへ鶏むねしゃぶ肉を入れ、色が変わる程度にサッと泳がせます。小皿にスープ少々と青ねぎをたっぷり入れてお好みでゆずぽん酢を加えてください。

  • 鶏鍋
  • 鶏しゃぶのアクをとり、つくねを入れます。手羽元と鶏もも切り身を入れてひと煮立ちさせ、白菜、しいたけ、春菊、えのき茸などの野菜と豆腐を入れて。お好みによりポン酢やゆずこしょうでどうぞ。

はちきん地鶏は安心、安全

はちきん地鶏は、高知県大川村で飼育されています。大川村は、四国の水瓶といわれる早明浦ダムをはさむ山間にある自然に囲まれた村。日本でも指折りの過疎地ですが、緑濃く空気も水もきれいで、とても気持ちのいいところ。 鶏を飼うには絶好の環境です。すばらしい空気、すばらしい水。生き物を育むのに必要不可欠な条件が充分過ぎるほど整っています。

鶏舎は標高700メートルの場所にあり、明るく広々として風通しもよく、清潔に保たれています。衛生管理を徹底し、外部から鶏舎に入るときには靴の上からビニールのカバーを履くほど。ウイルスを防ぐために地面はコンクリートで固めています。床材は大川黒牛の完熟堆肥と山の木を削ったかんな屑を混ぜたもの。温度や湿度を調節し、微生物が鶏の排せつ物の分解を促進します。

ここでは、1平方メートルあたり8羽というゆったりとしたスペースで平飼い。広すぎると鶏の大きさにバラつきが出るともいい、ちょうどのバランスの空間で自由にエサをついばみ、充分に運動し、ストレスなく過ごしています。スタッフの細やかな気配りと管理のもと、土佐はちきん地鶏は大事に育てられています。

中に入ってまず驚くのは、鶏舎独特の匂いがないこと。地鶏の条件である平飼いを徹底した衛生管理により土壌汚染を防いでいる為、鶏舎独特の異臭が無いのです。

土佐はちきん地鶏は交配卵を得ることもできるのですが、一代種として最も安定した肉質を提供するために、高知県が土佐のブランド地鶏として管理育成、恵まれた自然の中でのびのびと育て上げた一代限りの自慢の地鶏です。

鮮度を保つため、切りたての鶏肉をすぐに瞬間冷凍したものをお届けします。

すえひろ屋が責任を持ってお届けいたします

ご購入はこちら!

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

※冷凍の商品を冷蔵・常温の商品と同梱する場合、冷蔵での発送となります。

表示切替: 並び順: 在庫:
7件中1件~7件を表示
7件中1件~7件を表示

お客様の声

たくさんのお客様の声を
いただいています。
こちらからご確認いただけます。

マスコミ掲載履歴

今まで「すえひろ屋」が受けた
マスコミからの取材です。

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら


QRコード

携帯ページからもお気軽にご注文ください。

ページトップへ